1月22日(木)から25日(日)で「森吉山の樹氷を撮る」教室を企画していましたが、1月7日(木)の緊急事態宣言を受けて、自然塾の活動は見送りとしました。でも、自分はロケハンに行こうと密かに計画しておりました。数社の気象情報と阿仁スキー場のInstagramを情報源にしていましたが、暖かい風が入った1月25日(日)に樹氷に付いていた雪が落ちてしまい、写真、真ん中の列の一番下がそれです、撮影に耐えられなくなりました。

写真は全て@aniski001を利用しました。

寒中だから寒気団の再襲来もある筈と思って楽しみにしましたが、2月7日(日)に緊急事態宣言は解除にならず、1か月間の延長が決まりました。雪は降り続きましたが、樹氷が大きく成長してくれません。阿仁スキー場の担当者に電話でInstagramに出来るだけ詳しく書いて欲しいとお願いしましたので、成長する姿が見られるようになったのですが、数日前からコメントに「南側は落ちている」「いつまでもつやら」とコメントが載りました。温かい風が日本全体を覆った13日(土)朝の山頂の気温が∔1℃で、アオモリトドマツの葉が雪の中から出ている写真(右列中央)がアップされていました。15日(月)気温∔4℃で、クリスマスツリーの写真(右列下)になりました。16日(火)午後から寒気が入ってくる予報ですが、この状態になると樹氷の成長は期待できません。

宿もGO TO トラベルが使えないですし、秋田森吉の山中に宿を取れても、天候が不安定でゴンドラが動かない日が滞在中続くと、無駄足になってしまうので、重たい腰がますます重くなる一方でした。

そんな折の2月13日(土) 23:07に、福島・宮城を中心とする震度6∔の地震が発生しました。東北・秋田新幹線や高速道路に被害が出て、全線開通するには時間がかかるような発表があり、ちょうど10年前の地震を想起させる大きな地震だったことと、プレートのズレによって生じた地震でないこと、次の地震が発生したらさらに大きな地震になると示唆する情報もあって、人々の暮らしが落ち着かない状態に陥ってしまいました。

マイナスの要因が複雑に絡んで発生していることから、17日(水)から19日(金)で計画した森吉山のロケハンは完全に撤退と決めました。コロナ禍でなく、温暖化でもなく、地震の心配のない頃に改めて計画します。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 138254総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 442先週の閲覧数:
  • 1073月別閲覧数:
  • 105174総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 26昨日の訪問者数:
  • 251先週の訪問者数:
  • 435月別訪問者数:
  • 33一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: