雪が降り積もるのを窓越しに眺めながら溜まった仕事をしていた。雪が降ると戸外の物音が静かになるので、落ち着いて仕事に向き合えたのでとても捗ったから良かったと思った。まとまった時間がなければとても出来ないようなものだったので、漸くスッキリした気分になれた。身の回りにあった殆どの紙面がゴミ箱に入ることになった。大切だと思っていたのに、よく考えたらどうでも良いものだった。そんなものかもしれない。15:00pmに蝋梅に積もった雪を落とした。朝のうちはサラサラだった雪がだいぶ水分を含んできて重たくなっていた。生垣の雪も一緒に落としたのですっきりとした庭木になった。一日中在宅していることが珍しいので、たまには良いもんだな~と思ったり。あと5年もするとこういう日々を過ごすのかもしれない・・・頭の片隅で小さく囁く声が聞こえたような気もする。ぐふふふDSC_1742

足元が怪しいこともあって遠出は控えることにして、父母の見舞いには行かなかった。東京家族からはLINEで写真が送られてきて、雪に戯れている孫の映像が見れたので良かったり。

朝のうちにA氏と打ち合わせて決行することとなってニンマリ。峠の黒い森はたっぷりと雪に覆われただろうか!?とても気になり出した。ワクワクする気持ちに相応しい音を探していたら、yahiro氏の作品【エラン・ヴィタル】に辿り着いた。学生時代に聞いたことがあってたしかエラン・ヴィタールだったと思うのだけど。期待しながら聴いてみたら、なんだか良いみたいなので、繰り返し聴いている。久しぶりにニコニコ動画をアップしてみた。[nicodo  display=”player”width=”300″heigth=”200″]sm22840741[/nicodo]

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 138395総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 293先週の閲覧数:
  • 1214月別閲覧数:
  • 105295総訪問者数:
  • 28今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 234先週の訪問者数:
  • 556月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: