朝一番で近くの整形外科を受診してドクターに診察してもらったところ、まだ左足脹脛にシコリが残っているのが分かったために電気治療継続となった。なかなか行けない電気治療、先月は2回しかいけなかったけど、なんだか細胞分裂を促進するので効果的だと。パワーアップのための工事中ということですねと会話して診察終了。320円。

母親が退院してから顔を出していないのでかみさんと実家に出かけたところ父親の具合が悪いと報告があった。確かに両方の手足が浮腫んでいる。貧血から来るものだと分かるけど、腎機能の低下と心不全と、あちこちが悲鳴を上げている状態だと感じられたので、予約なしにかかり付けの病院に飛び込んだ。主治医でないドクターが診察して、長々と検査して待たされたのだけど、数値的には極端に悪い訳ではない。けれど、「貧血の改善には点滴だけでは効果は期待できないし注射にするか輸血をしてみることをお奨めする。その為には入院が良い。」と言われて。まぁ、本人の身体が楽になるのであれば・・・昼食を一緒にとりながら家族の合意形成を済ませて、15時過ぎに入院先に向かったところ、入院前の検査ですと言うところでカチンと来て、午前中も検査をたっぷりしたでしょう!あれは何のためなの?検査室から出てきた父親が「長かったな~」と言うほどだった。医師が入院を勧めるくらいだから病室にはきちんとベットがあるのかと思えば、4人部屋に投げ込まれただけで・・・TVのある整理棚もなく変なのと思ったところでカチンと来て、入院前の聞き取り調査も、既往歴を確認したいのですが・・・カルテを見てもらえれば分かる筈ですけど。いえ直接家族の方から聞かなければならないのです。どうして?なんだか下手な聞き取り方でイライラさせるし。ここでまたカチンと来てしまって。きっと意味もなく長く待たされているから面白くなかったのだと思う。入院する父親の顔も見ないまま質問してくるからで、機械的に質問してくるだけだから余計にイライラするし、ジェノグラムを描かせて何を聞きたかったのかと疑問に思ったり。医療に従事しているものとしてここで聞いた話は外には漏らしませんから・・・当たり前だ。判子を忘れたのとどうしても聞きたい既往歴の為に妹が再び病院に向かって、そんなこと言われたって私だってわからないよ。だろ!! 帰還した頃にはスッカリ女子マラソンも始まってしまっていて、なんだか入院病棟の対応に不満たらたらの午後になってしまったのでした。結局、母親は暫くの間、老健のデイサービスとショートステイの組み合わせで凌ぐことになり14~23日までの間を中之条町で過ごすことになった。こちらの対応は実に良く分かっていらしてスイスイとことが運んだのに。病院しっかりして欲しい。

暑い一日だったけど大半を病院の中に居られたのは良かったのかもしれないけど。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 5現在の記事:
  • 138404総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 266先週の閲覧数:
  • 1223月別閲覧数:
  • 105304総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 211先週の訪問者数:
  • 565月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: