久しぶりに宏倫くんと連絡が取れた。もちろんcx240の話が聞きたかったからで、自分としてはnanaoのcx240-ncxはカタログで見る限りでは良さそうだから欲しいなぁと思うんだけれど、果たして価格と使い道とで自分に本当に必要なのかを聞いてみたかったからだった。宏倫くんの話によると、写真業界の方はみなnanaoを使っているのでどこでもすぐに合わせやすいこと。色合わせが適正でモニターで見ているのと同様にプリントアウトできること、キャリブレーションはプリンターとの調整であること等のレクチャーを受けた。宏倫くんの様なプロには必要であっても、自分に要るのかな~と急に気持ちが萎えてしまった。だってadobeRGBの世界でしょ?!頭の中で10万円を超えるモニターの映像(eizo)が小さくなっていく。自分の写真環境からすると、そこまで必要ないのではないかって思うようになってきた。ことプリントアウトに関しては現在も2Lまでは自分で焼いて、半切から全紙大は迷わずキタムラに出すことにしているのは、そもそも岩橋先生が「高くつくから無理しない方が良いよ。」とご指導くださった結果だったのだ。大型プリンターが自宅で稼動するのを想像するだけでワクワクしてくるけど、それはそれで、それだけのお金をかけるんならカメラ本体の新規購入に当てた方が良いだろうって思いが頭の隅っこの方にこびり付いていて。自分はたくさん撮影する方で、撮った写真はHDに収納したりCDやDVDに焼き付けて管理するけれど、内臓のHDだけでは足りないし、電源が落ちた時の安全対策をかねて、大型化した外付けHDで対応しようと計画中(村田プロの教え)で、現時点で既に3台のHDが稼働中。こちらにも投資が必要だ。でも、レタッチは最低限に留めているからphotoshop でなくて、element11で十分じゃないかって気分になってきた。だからモニターは自分で見て楽しめる程度のもので良いことにしたらどうですかってのが今日のまとめかな。 ev2333w-fsの方が良さそうだけど、ev2436w-fsかな?ふー。振り出しに戻ってきたみたいで衝動買いしない自分を褒めています。ほんとに。

 

野反湖の南西側にある弁天山(1653m)からエビ山(1744m)方面を見下ろしたところに、落葉した岳樺の樹林帯がある。夕方の柔らかい日差しを浴びて浮かび上がった姿が美しい。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 138253総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 441先週の閲覧数:
  • 1072月別閲覧数:
  • 105173総訪問者数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 26昨日の訪問者数:
  • 250先週の訪問者数:
  • 434月別訪問者数:
  • 33一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: