解説によると・・・・・「森の神様は、樹齢が推定900年、樹高31m、幹の周囲11.5mのカツラの巨木です。この木は旭岳山麓の天人峡に向う途中の森の中にあり、林野庁が全国で選定した『森の巨人たち百選』に選ばれています。」とあります。

少し前の自分なら森全体に暗く写していたように思いますが、今はスッキリと新緑の鮮やかさを生かそうと思って明るめに撮影しています。その方が樹の大きさも表現できるように思います。その時々で変わる表情に合わせて撮れる技術が欲しいと思いますね。岩橋先生からはいつも適切なアドバイスが得られますので、何処にでも一緒について行くもんだといつも思ってしまうのであります。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 138404総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 266先週の閲覧数:
  • 1223月別閲覧数:
  • 105304総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 211先週の訪問者数:
  • 565月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: