会員全体の会山行の計画が打ち合わされた。去年と同様にシロヤシオ咲く赤城山となり期日も決定した。撮影がメインと言いながら、みんなの頭には懇親会が思い描かれているに違いない。去年は豪勢に、焼肉や天ぷら等を頬張りながらビールをたらふく飲んだ記憶があるので、その日がやってくるのが今から楽しみという感じだ。あと一ヶ月余りを節約して過ごそう。

会員からの報告を受けて「羨ましいなあ」とため息が出た。サンデー毎日の方が多いので天候に合わせて随意にあちこちを歩き回っている。中でもMさんは殆ど毎日歩き回っているようだ。次の山と渓谷で賞を取る勢いを感じる。小島さんは新調したデジタルカメラで撮った写真を全紙大に伸ばしてきた。クリアに撮れているので5Dm3は買わないことになったと笑った。それが良いかもしれない。重すぎる。高橋さん、長谷川さんは相変わらず谷川岳肩の小屋や一ノ倉沢の出合に通っている。立山に出かけた報告には前日に降った雪でシュカブラが撮れなかった報告はいかにも残念そうだった。

気象台に出かけていっての研修会も本決まりになった。今回の白馬岳の事故を振り返っても山岳事故は出来る事なら避けたいところ。こういう結果に結びつく要素がどこにあるのかを検証する必要はあるだろうと。事故当時、軽装で登ったと報道されていたけれど、救助隊からの訂正された報告によると、リュックサックには衣類やツエルトなども用意されていたらしい。天候の急変に間に合わなかったと言うのが正確なところなのだろう。

黒田さんと打ち合わせ。19日の赤城山での撮影行の下話を少々。楽しみな展開になった。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 138394総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 105294総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 233先週の訪問者数:
  • 555月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: