いつものように歩きだして暫くしたところで、余りにも良い天気、遠くに白く雪を被った山々が見えているから、標高の高いところで散歩しませんか? 時間も時間だから、榛名山か赤城山のどちらかで…と誘われたので赤城山を選択する。小沼 […]
この撮影はなかなか骨が折れる。それらしきものを見つけるとまずは覗き込んで、膝立ちでどう撮ったものかと思案して、微妙にずらして撮影位置を定めて、撮影に入ると息を止めてシャッターを複数枚押していく。マクロ撮影は息を止める癖が […]
これはなんだろう!?と思うものばかりでした。歩き回っている時には気が付かないことが多いのですが、蹲踞して、目線を下げて、折り畳み式の椅子に腰をかけて、朽ちた木の幹を覗き込んでみると、ワンダーランド、色々な色や形に出会いま […]
これはひょっとしたら粘菌かもしれない! 最初に目にした時、そう思いました。3月1日は大きい方のカメラで撮りましたが、白い糸状に広がっていて、その頃はまだ寒かったので休眠中かもと思いましたが、上の写真を撮った時に、白いとこ […]
2008年、2010年にイグノーベル賞を受賞した中垣俊之さんの研究を簡潔にまとめあげた本で、すごく面白かったです。粘菌のお話です。単細胞なのに、迷路の最短距離を見いだした実験が有名ですから、ご存知の方も多いかもしれません […]
自分が狙ったとおりの画像が仕上がりました。それぞれの名前までは同定できていませんので、地衣類とか苔類とかでしかありませんけど、今現在の段階ではこれで十分だと思います。久しぶりに痺れています。
一枚の画像にするために20枚余りを撮って重ねています。三脚でレリーズを使って黙々と撮る感じですから、一枚を撮るのとは全く違う感覚。これは面白いですね。 形や見た目の良さそうなところを狙って撮影しているうちに、名前が知りた […]
地衣類の権威である Yoshihito OHMURA さんのTwitterを覗いたのは、ツブダイダイゴケとコウロコダイダイゴケの区別がつかなかったからで、何かヒントになるものがあれば!と思ったからでした。AI判定による「 […]
垂直の壁にへばりついている コウロコダイダイゴケ (地衣類)とカメラのセンサーが平行になるようにして、7か所にピントを合わせて撮影した画像を photoshop で合成しています。奥行きが殆どないので、f値を大きくしても […]
北風の強い大室公園でしたがフカフカの散策路が快適で、10,000歩の目標を達成するのはあっという間でした。前回は西側を中心に歩いたので、今回は東側を。此処に来ると、吉永小百合が中二子古墳の外堤を歩いたり、前二子古墳の階段 […]
Count per Day
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: