ユスリカ1130

山茶花の生垣の周りを小さな浮遊体が飛び交っている。あまりにも小さくて、風も吹いている中でのことだから、見つけるのも骨だったけれど、じっくりと覗き込んでみたらあちらこちらに姿があったのでスケッチすることに。一枚目は花弁の間 […]

ツマグロキンバエ

「深緑色で、背中に丸みがあり、翅の先端が黒くなったハエ。複眼は青緑色に輝き筋模様がある。口器は長く突き出る。」と昆虫エクスプローラに記載がある。 大きさは5-7mmでちいさいのだけど堂々としていて、ハナアブやミツバチが近 […]