毎月一巻ずつ読んでいくと一年で終わる予定の長編小説の、巻6に入ったところで停滞してしまった。理由は簡単で、6月に入ってからあちこちに動き回るようになったので、落ち着いて読む時間が取れなくなってしまったから。家にいてもずっ […]
朝早く漕ぎ出すと湖面が鏡のようになっている。これは美しい。ましてほぼ満水(99%)というのだから撮影が楽しくなる。奥利根湖には釣り用のエンジン付きの船の入湖が認められているので、船が行き来する際に波飛沫をあげていくから、 […]
奥利根湖の最奥部で水の流れが岩にぶつかって波立つところを撮影してレタッチを加えています。躍動感を感じていただきたいのが狙いです。竜神様が現れたのような画像は既に掲載しましたので、面白く撮れた画像を紹介しています。三脚を積 […]
復路は大立合せ沢(ヨロコビ沢)、上立合せ沢、それに続く無名の沢9か所を巡りました。上陸できそうなところがありましたが、前半の上陸で満足したので、後半は決められた時刻までに帰還することを目標に、多少遅れても良いかもしれない […]
6月11日(木)11時に、九州北部・関東甲信・北陸・東北南部の梅雨入りが発表されました。関東甲信の梅雨入りは平年より3日遅かったようです。ほぼ一か月間ジメジメした期間が続きますが、自分は雨が嫌いでないので、傘さして、合羽 […]
いつものランチポイント11:30着 先行者2名(それぞれ単独)いるのでご挨拶。昼食を簡単に済ませて上流部に向かう。 低い位置にカメラを構えて撮影したので飛沫がレンズにかかっていた。気付いた時は既に手遅れ。十数枚の画像の真 […]
小黒沢も下ノ俣沢も上陸地点としては状態が良くて、艇をスリングで固定した後、無理なく歩ける範囲内を歩いてみましたが、二つの沢の様子はまるで違っていました。下ノ俣沢は広くて明るい沢で傾斜も緩く、かなり奥まで歩けました。流れ込 […]
今回 6月8日(月) は 小黒沢や下ノ俣沢で上陸して、歩いてみたいと思いました。時間と体力の勝負なので、大白沢はパスして、万年滝でも短時間で離れることに決めて出発しました。源流付近でいつも係留している地点からも奥に歩いた […]
岸辺から3mも離れていない、木や草が繁茂している傾斜地で、獣の気配がありました。 木の枝を折る音や斜面を慌てて駆け上がろうとする音、滑った音、ドスンと地面に落ちた重たい音、荒い鼻息まではっきり聞き取れたので、熊に間違いあ […]
奥利根湖で花を撮るという志は良かったのです。 ヤマツツジの花、山の中で咲いているのとは違って、ひっそりと控えめ目に咲いているところが良くて、湖水面近くにあってちょうど見栄えのするものを狙ってみたのですが、通常なら三脚を立 […]
Count per Day
  • 127047総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 291先週の閲覧数:
  • 884月別閲覧数:
  • 96928総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 219先週の訪問者数:
  • 655月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: