コロナの感染拡大が続いている。東京に出かけた翌日11日から都内の新規感染者数が300人を超える日が続いたので、実は心中穏やかではない。他の道府県も同じ様な傾向なので、第三波の到来とかGOTOが原因で!とSNS上では情報が飛び交っている。人並みの、最小限の、感染予防対策は取っているし、検温すれば平熱なので大丈夫かな?と思うけれど、確かに東京から戻って来てから体調がいまいち優れないような気がしている。17日(火)の感染者数が東京都で298人だったけど、18日(水)は493人に増加している。これは8月の最高値を超えた見逃せない数字だ。

本日19日(木)から写真自然塾の「燕岳」に出かける予定だったけど、燕山荘のブログを見たら晩秋を思わせるような写真がアップされているので気持が完全に折れてしまった。https://www.enzanso.co.jp/staff_blog/59692 気温の上昇で雪がどんどん消えている。今冬はラニーニャ現象になるので雪が多く積もる予報が出ていたのでとても楽しみで、年賀状用の写真を撮りたいと思って準備していたのだけど、ここ数日間は我が家周辺では20℃を超える温かさが続き、燕山荘でもこの傾向が続くようなので、岩氷が全く期待できないことになった。「山に登って来るだけでも気持ち良いよ!」と早めに現地入りしている自然塾の仲間から連絡があったけれど、自分は山屋さんではないからねぇ~と伝えた。

燕山荘のブログ(11/17)から借用してます。

感染拡大の第三波なので、外出はより慎重にせざるを得ないと先生はお考えで、燕岳での写真教室は宏倫先生に代行してもらうと仰っていた。燕山荘の対応は万全だし、宏倫先生の指導力は全く申し分ないのだけれど、岩橋先生が同行しないと聞いてから2日間じっくりと考えてみた結果を「雪がない、降雪も期待できない状況では撮るものがないことと同じだし、先生が上山されないなら燕岳まで上がって行っても仕方ないと言うか…気力が失せてしまいました。」と電話でお伝えしたところ、快諾していただけた。

このまま感染拡大が続くようだと、来月上旬に予定していた講評会は中止にせざるを得ないし、新年明けてすぐの「総会」とそれ以降の写真教室も自粛する可能性が高くなってきたようで、悩ましいのは年賀状の写真選びだけではなくなってきたようです。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 128503総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 351先週の閲覧数:
  • 1090月別閲覧数:
  • 98061総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 287先週の訪問者数:
  • 864月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: