待ちに待った奥利根湖のシーズンがやってきました。今年はCovid-19の感染拡大の影響で管理用道路が22日(金)に開放になりました。あの点検放流も閉鎖中に無観客で実施したそうで、淋しい幕開けとなりました。早々に視察に入ろうと思っていましたが、オホーツク高気圧の影響で天候がすっきりせず、ヒデさんから提案のあった22日は孫⑤の誕生日会が重なってしまい別行動に。ヒデさんは22日(金)と24日(日)に現地からライブ中継をしていましたが、自分は天気図をじっくり検討して28日(木)に行くことになりました。

いつものとおり自宅を5時に出発、ゲートは6時半、30分遅らせた筈なのに釣り船客の長蛇の列。管理人さんに本流方面の情報を確認すると全く問題なしとのこと。ミラーレイクなので早く行きたいと気が焦るけど順番をきちんと待って、出艇準備が整った7:27に出艇となりました。

貯水率99%、フレッシュグリーンの奥利根湖を満喫して参りました。

10:30バックウォーター上陸。1時間ゆっくりと寛ぐ時間と撮影タイムを取り、11:30に出艇して小穂口沢を行けるところまで遡ってしっかり撮影して、帰路に就く。なかなか立ち去りがたし。万年滝を過ぎたあたりから奥利根湖名物「向かい風」の中を漕ぎましたので、ヨロコビ沢に逃げ込んで一息ついて、出て来たら急に風が止まっていて ? 何で!?と言う感じでしたが、大白沢を過ぎたあたりからずっと背中を押し続ける風が心地よくて、救われました。16:00無事帰還。

総距離数23.5km 所要時間8時間30分。平均速度3.8km/h 最大7km/h

帰りのご挨拶

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 122142総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 349先週の閲覧数:
  • 304月別閲覧数:
  • 93265総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 280先週の訪問者数:
  • 241月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: