クロウリハムシを撮っていたら顔に何かがぶつかった。そのまま飛んでいった方向を見るとツヤアオカメムシがユキヤナギの枝につかまっていた。体長14-17㎜で鮮やかな緑色をしている。写真にはカメムシの口にあたる 口吻 口針 が細長く伸びて写っている。

虫も食べるのね!

捕食中のクロウリハムシ。葉の上にいた小さな虫を口に運んでいた。

次の朝、生垣の外を一回りしたら、チャバネアオカメムシがいたので挨拶代わりに一枚撮ると、そそくさと葉の裏側に隠れてしまった。今度はもう少しゆっくりと撮らせてもらいたいと思う。口吻と口針を横から撮ってみたい。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 120153総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 59昨日の閲覧数:
  • 399先週の閲覧数:
  • 71月別閲覧数:
  • 91693総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 290先週の訪問者数:
  • 50月別訪問者数:
  • 40一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: