図鑑にはグンバイの名前の前に、キク、ヤブカラシ、ヘクソカズラ、アワダチソウを付けているものが並んでいる。生育環境に由来する命名だろうから、木瓜の木にいるのでボケグンバイで良さそうなのに、検索してもヒットしない。形が一番似ているのは ナシグンバイ になる。リンゴやナシ等のバラ科の植物に集まることが名前の由来だと分かった。木瓜の木に集まってもナシグンバイなのである。

体長3mmととても小さいのでピントを合わせるのが難しい。撮影時は風が吹いて葉が揺れ続けていた。更に個体が斜めに止まっていたので、手前の頭部と後方にある翅にそれぞれピントを合わせたものを二枚重ねて完成させている。

それにしても面白い形をしている。

外出自粛が続いているので、庭木の徒長枝を整理している。ハナカイドウを手始めに、南天、蝋梅、山椒、イロハ楓と続いて、あっという間に45㍑のごみ袋5袋分が出来上がった。山茶花の剪定がきつ過ぎたので葉がチリチリになっていたけれど、このところの陽気で若葉が吹き始めたのでひと安心している。生垣の下の方が膨れているので来冬にはスリム化に励もうと思う。今冬また剪定したら木がいじけてしまうから。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 120144総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 59昨日の閲覧数:
  • 390先週の閲覧数:
  • 62月別閲覧数:
  • 91687総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 284先週の訪問者数:
  • 44月別訪問者数:
  • 40一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: