麺作りの2回目は手打ちうどんの会。

今回、新しく入手した小麦粉「さとのそら」を600gで使ってみることにした。どんな風に出来るのか期待が膨らむ。塩30g∔水270ccで水回しを始めて、捏ねて寝かして足で踏んで、これをいつものとおりに5セット行ったのだけれど、柔らかい気がする。一晩寝かせた後で手に取ってみると気持ちの良い肌触りと滑らかさ、スーッと伸びていく感じがある。グルテンがしっかり形成されていることは確認できたけど、麺棒で伸しているとあっという間に薄く広がってしまうので焦る。折り畳んで包丁で切る時に小気味いい音がなく、静かに切れていく・・・

なので、麺を茹でる時間もいつもより短めにした。右側の笊は7分で、左の笊は5分としたけれど、どちらも十分に美味しくいただけた。強いて言えば、5分の方が好みに合っている気がした。いつもの半分の時間で茹で上がっている。

「さとのそら」自体が水分を多く含んでいるのかもしれない。いつもの割合と同じ分量なのに・・・という思いがずっと頭の中に鳴り響いていた。近いうちにもう一度チャレンジしてみたい。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 122146総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 353先週の閲覧数:
  • 308月別閲覧数:
  • 93267総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 282先週の訪問者数:
  • 243月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: