コロナ疎開に来ている孫①と毎日、麺作りを楽しむことにして、初日はラーメンの麺作りに決まると「僕は大盛りを食べたい!」と言うので、7人前の小麦粉と、家庭用製麺機を用意しました。小麦粉700gで家族6人分(大人4人子ども2人)を作りましたが、前回同様かそれ以上に評判が良かったのでホッとしました。星野物産の小麦粉に、重曹と塩を加えて沸騰させて用意した水350gを使用しています。

大鍋で水まわし
しっとりとした仕上がり
およそ70gの麺が10束できました。
たっぷりのお湯で茹でること3分弱
これは「塩味」です。

スーパーで買ってきた四種類のスープをそれぞれ選んでもらって、畑の野菜を茹でた隣に切ったネギを添えて、茹でた卵の醤油付けを作り、チャーシューの材料を買ってきて煮込んで、買ってきたメンマを乗せて出来あがり。材料費1500円+小麦粉代200円なので一人分の費用は300円。それに大鍋を2つ煮立たせる光熱水費などを加えても、十分美味しく食べられました。

こちらは醤油豚骨孫娘用です。

孫①は替え玉をしたい意向だったので、大盛り気味に125gを盛って出すと、ふーふー言いながら食べて、満足したみたいでした。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 122142総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 349先週の閲覧数:
  • 304月別閲覧数:
  • 93265総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 280先週の訪問者数:
  • 241月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: