三日月が沈んだ後なら星が撮れると思って出掛けたところは、見た限りでは十分暗いのに、すぐ近くの主要道路を走る車のライトが通り過ぎていくし、地方道を行き来する車のライトも明るくて、試みに一枚撮ってみたら明る過ぎることに気がついた。いつも星の撮影する場所が山中なのでセットした露出が役に立たないことに驚く。と同時に反省する。

撮影する場所を光の少ない広場に移動する。ISO200でも冬の大三角形が撮れるのを確認した後に、ISO1600で5枚の比較明合成を試みたのが下の写真。当地でもこのくらい撮れることを確認できた。でも・・・もの足りない気がするので、もう少ししっかりと撮れるところを探そうと思う。

ISO1600 F1.4 0.5 比較明合成(5枚)

分かりやすいように文字を入れてみた。ペテルギウスは明るく輝いていた。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 122148総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 355先週の閲覧数:
  • 310月別閲覧数:
  • 93268総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 283先週の訪問者数:
  • 244月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: