ガス化完了

年末年始には間に合わせようと業者さんに奮闘してもらい、レンジフードが新しく取り付けられ、お風呂場の給湯器が ECO ONE に変わりました。

レンジフードの取付け位置がかなり高くなっても十分な排気ができること、ガスを点火すると手元が明るくなり自動的に換気扇が回り出すこと、掃除回数が大幅に減少するというから凄い。

風呂の給湯機の音声ガイダンスが前よりも丁寧なので新鮮(笑)だけど、各種設定をまとめた取扱説明書がA4冊子 200頁もあるので気が重くなる。wifi環境を利用して自分のスマホ画面から遠隔操作ができるので、スキー場からの帰りにスイッチを入れると帰宅してすぐに風呂に入れるのは歓迎できるかな。

温水ヒーターの温かさは期待以上で部屋がすぐに温まる。排気口の先に伸縮式パイプを付けて炬燵に引き込んだら、電気なしでも温かくて快適。石油式FFヒーター(20年使用)もいつか壊れるだろうからと温水ヒーター(大)を追加したために工期が伸びていたけど、1月10日昼過ぎに全て完了となった。

家族が集まる年末年始とお盆休みがたぶん消費量の最大値を示す筈で、どのくらいの数値になるのか楽しみである。聞くところによると、それらの数値をAIが記憶してまとめて、使い方まで助言するそうだ。太陽光発電で出来た電気を使うハイブリッド設定も簡単に設定できるらしいが、これからの楽しみに。