橘山228m

少し長い距離を歩きたくて 橘山方面 に決めたけど、登っていく道が分からなくてはどうしたものかと思案しながら麓に。それらしい道を辿って行くと登山道のようだ。お椀を伏せたような形をしているので山頂に近づくにつれて傾斜がきつくなる。榛名山の展望を楽しめるかと期待したのに、橘山の山頂(228m)からの展望は雑木林に遮られてしまってちょっとガッカリ。 往復でちょうど2時間。12,340歩。

この橘山は赤城山の一部が山体崩壊を起こした際に流れ下ってきたものと考えられている。30万年前の噴火が激しかった当時のこと。近くの 城山 の他にも、同時代に流れ下ってきたものと思われる山塊があちこちに見られるので、歩き回って楽しんでいる。