NHK FM放送を聴く機会が多くてクラッシックカフェやキラクラなどは良く聞いている。先日亡くなったマリスヤンソンスを追悼するため、彼が指揮をした曲が流れることが多くなった。Youtubeにもマリスヤンソンスを追悼する音源がずらりと並ぶようになってきた。

誕生日を楽団員が祝うシーンを観ていると目頭が熱くなってくるのは不思議。

偉大な指揮者を失った楽団が披露した演奏 Concertgebouworkest – In memory of our conductor emeritus Mariss Jansons (1943-2019)  これは秀逸で聴く価値あり。 In memory of our conductor emeritus Mariss Jansons we play one of his most beloved encores, the Valse triste by Sibelius. Dear Mariss, rest in peace. と言葉が添えられている。

パソコンのスピーカーから流れて来る音でも良いのだけれど、せっかくの名演奏。これを暫く使っていなかったアンプで聴いてみたい気分になった。 the Valse triste by Sibelius. 真空管プリメインアンプはたまらなく魅力的な音を出してくれる気がする。下の写真は SQ38FD。1975年に購入したから来年で45年になる。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 126109総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 301先週の閲覧数:
  • 1367月別閲覧数:
  • 96225総訪問者数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数:
  • 241先週の訪問者数:
  • 1023月別訪問者数:
  • 31一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: