分かった❗

4月11日(木)の記事にした個体:蜘蛛の糸でぐるぐる巻きにされて動けなくなっていた と同じではないかと思って、レンズをぐ~っと近づけて撮影する。生きて動いている姿を捉えたくて植え込みの近くに潜んでいると、白くてふわーっとしたものが山茶花の葉の上に降り立った。わずか数mmだけど実に逞しい形をしている。

暫くのちに飛び去っていった。名前は不明のまま。また図鑑とネット検索が続きそうだ。

尻の突起が気になったので調べてみたら、この写真と同じものが動いている映像が確認できました。写っていたのは羽のあるアブラムシと判別出来ました。アブラムシの生態は興味津々ですね。