発見

モッコウバラの葉の上にアブがやってきた。大きい身体が羽を広げたままじっと動かなくなったのに気が付いて、三脚を据えて撮影に取り掛かる。今まで見たことのなかった個体なのでワクワクしながら撮影する。腹部の黄色い線が真ん中で離れている。さてなんという名前だろう!いつものように撮影後に昆虫図鑑やネット検索などを利用して フタホシヒラタアブ と判明する。今日もひとつ判別できたのが嬉しい。

2枚目の写真は、葉の奥の方に入り込んだ アブ が自分の後脚を巧みに使って、羽根の汚れを除去しているところ。連続撮影したうちの1枚。後脚を羽根の付根付近まで引き上げてから、尻尾の方に向けて羽根の上の後脚を動かしていくのだけど実に巧み。最後は羽根から離した両脚を揃えて伸び伸び~っとしているのも何とも言えず可愛らしくて、感動してしまいました。