ハナカイドウ

昨日(4/6)は朝起きた時から風が強く吹き付けて終日収まることがなかった。

庭のハナカイドウが漸く開き出して、紅い蕾からピンク色の花弁が広がり始めた。この時期の画像は撮っておきたい!と思って、風が吹き止むのを待ったのだけれど、途中で庭先に出ることにした。風の合間の僅かな隙間にシャッターを押す、我慢比べの時間が過ぎていく。

赤の蕾とピンクの花弁、緑の葉を一枚で表現するのは難しい。けど楽しい時間が流れている。背景のオレンジ色は木瓜の花、白色はユキヤナギ。