スキー旅

ということで、スキーは近くの山で滑ることになった。いつかは北海道で滑りたいのだから、今年は足慣らしということになった。北海道は来年になるのかもしれない。

相方はつい先日孫たちを初スキーに誘い、リフト10数本も滑ってきた、中級コースも滑った、と孫共々ご機嫌で帰還している。自分はこのところ引篭り気味なのでスキーはついご無沙汰なのである。

何処に行こうかと考える時に、気温の高い時は玉原に、低い時は岩原に決めるルールが我が家にはあったけど、それは昔の話。今回は、会いたい人がいるスキー場にしようかと。ノルンにもパルコールにも勿論いるんだけれど、今、会っておきたい人がいるのは玉原と岩原。お元気だろうか?

そう思っていたら、せっかくですから 八方尾根 に行きませんか?と相方は言い出した。山岳展望も期待できるし、八方尾根には一度も行ったことがなかったんですから。天気が安定している頃合いを見計らって出かければ良いですよね? 今までこういう風な自由な選択ができなかったのですし。一泊で出かけましょう!・・・そうですね。2月22日までなら。それ以降は北八ヶ岳の写真教室とレタッチ教室があるし、写真展関連の仕事で月末は忙しくなるから。

今回の寒気団が遠ざかると温かくなるのだとしたら2月中旬が良いかもしれない。気象情報をよく見て、安定した高気圧が張り出して来そうなタイミングで出かけることになりそうだ。

でも、大丈夫なんだろうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください