大雪は回避

氷点下30℃以下になった場所が4か所あった。

午前11時頃までに千葉市とつくば市で2㎝の積雪を観測した。

午後3時過ぎには大雪の心配はなくなったと報道があった。

積雪による大きな災害になるかもしれないと警戒していたけれど、低気圧が発達せずに東方に離れていったため大雪の心配はなくなった。

当地でも図でも見ても、雨雪みぞれが降る範囲内には入っていない。ありがたいことです。でも、月曜日くらいまでは寒気が居座っているために、雪になるかもしれないと伝えていた。

このまま雪にならずに温かくなってくれると、とても助かるのだけど、そう言う訳にもいかないのは、降水量が極端に少ないこと。前30日間合計で前年比2%、前60日間合計も前年比13%なのです。湿気が欲しいのです。我が家の畑の土が乾燥のために風で吹き飛ばされていますし、去年のこの時期に書いたような剪定した後の枝先から水が滴り落ちることもないのです。乾燥しているのですね。

今朝(2/10)の外の様子