青い空に白い雲が浮かんでいる。とても冬のような気がしない温かな沢を歩く。空の青さに露出を合わせて写真を撮る。Photoshopで暗く落ちているところを明るくするレタッチで、見た時の印象に近い作品に仕上がる。

自分は「スフィンクスの咆哮」と名付けて楽しんでいるポイントなのに、同行の女史は「お尻だよ」と笑っている。その形が分かるようにレタッチを試みたのが上の写真。同じものを見ている筈なのに全然違うものを見ているから不思議でもあり可笑しくもあり。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 131314総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 362先週の閲覧数:
  • 1230月別閲覧数:
  • 100194総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 288先週の訪問者数:
  • 915月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: