小島さんの写真集

山岳写真同人「峰」で活躍している小島台吉氏の出版記念祝賀会に参加してきた。凄い写真集をいただいたと思った。

毎年12月に開催される写真展で小島さんの作品を見ることが楽しみだった。こういう方々と一緒に撮りたいと思って「峰」に入会した気がする。冬の谷川岳に何度もご一緒させていただいた中で、小島さんの作風を学ばしていただいた。昨日の祝辞にも小島さんの作風についての話が多かった。そうそう、撮影していて、思いもしない場所から小島さんの頭がひょっこり出ていることもあった。写真集にはセンスの良さがふんだんに盛り込まれている。

写真集の発色を云々する方はいつもいるもので、赤いだの、きついだのと言うものが多く、デジタルだから仕方がないと結論する声が聞こえていた。編集者がどういう考え方をしたのかに関わっているのだと思いますけど。そう思った。