上高地写真展に飾られた写真を見ていて気がついたこと。どうも立体的に見えている。何故だろう?安曇野の写真展でも水草が立体的に浮かんで見えたので、撮影の仕方に工夫があるのかと尋ねたことがあった。でも周りの人とは違うものを見ているらしい。

写真のレタッチでコントラストをあげるとそういう風に見えると説明してくれた人がいたけど、その人が見ている映像と自分が見ているものは違っているように感じた。別の方に尋ねると、左右の視力に違いがありませんか?と聞かれた。確かに❗バランスが崩れている人には立体的に見えると聞いたことがあるようだ。

不思議なことが少し解決した。視力の低下なのか・・と残念な気にはなるけれど、写真が立体的に浮かび上がって三次元的に見えるのは楽しかったりする。

上高地写真展の入場者数が1500人を超しました。ありがとうございます。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 128609総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 269先週の閲覧数:
  • 1196月別閲覧数:
  • 98143総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 214先週の訪問者数:
  • 946月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: