前述の田中澄江著「花の百名山」の24 で八幡平のイソツツジが紹介されている。記述のとおり大沼畔を時計回りに歩いた南側の湿地帯で見つけられたので、もしかしたら同じ株を見たのかもしれない。

タテヤマリンドウは「西側の小さな湿原で見た」と記されていた。自分はキャンプ場に向かう木道で青く輝いているタテヤマリンドウを見つけた。雨が降る気配もなく、上空を向いてしっかりと開いていたのでカメラを向けてみた。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 127312総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1149月別閲覧数:
  • 97122総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 849月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: