_20161204_155427-8朝のうちは風が強く吹いていて凍えそうに思ったので、もう1本の樹の枝落としは諦めて、先送りにして、昨日切り落とした木の枝をゴミに出せるように準備した。枝先の細いところは剪定鋏で細かくカットしてゴミ袋に入れたら45ℓの袋が19個出来上がった。ゴミ袋の口が開いたところに向けてカットしながら入れていく方法が結果的はたくさん入るし効率的だった。剪定鋏でカットするのが難しい太さの枝は決められた長さにカットし直してビニール紐で縛ってゴミ集積場に出していたのだけど、今回は花壇の柵に出来ないだろうかとチャレンジしてみた。イメージしたものよりは武骨な感じになってしまったけど、面白いなぁ~と思えるものが出来た気がした。作業時間は8:30amから始めて12:00pm。ひと休みにして13:00pmから15:00pm。良く働いた2日間だった。でも、いくらなんでもゴミ袋を19個を一気に集積場に出したら顰蹙もんだろうから、近くの清掃工場に自分で持って行く方が賢明だろうなぁ~。3回くらいに分けて出す方法も良いかもなぁ。悩む。dsc_1550-8ついでに、生垣の山茶花の徒長枝を落としたり、庭を少し掃き清めたので狭い庭だけどだいぶスッキリした。良く見ると、南天の赤い実が東側の入口付近に、万両の赤い実が二本の樹の根元と西側の紅葉の木の下に、ヤツデも庭の中央部に生えている。南天はちいさな苗をもらってきて植えた記憶があるけど他の2種類は記憶にないので、たぶん鳥たちが運んできたものだろう。いずれも災難避けのご利益のある木。これらの木々のお陰で大きな災いから守られているのかもしれないし、飛んできてくれる鳥たちのお陰かもしれないと思いながら、珈琲を片手に庭を眺めていたらモズがやってきた。剪定した枝に止まって長い時間キョロキョロしていた。http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1502.htmldsc_1556-5dsc_1559-5dsc_1558-5写真は上から順に、南天、万両、ヤツデ。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 24現在の記事:
  • 128625総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 285先週の閲覧数:
  • 1212月別閲覧数:
  • 98157総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 228先週の訪問者数:
  • 960月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: