行って参りました那珂川。去年と同じ「なかのや」で鮎焼きを食べてからスタートして、ゴールは道の駅かつら。参加者はスーパーリピーターばかりなので事故もなく快適な川下りとなりました。全行程10km余。移動の平均値6km/h 最大速度13km/hでした。img_4998-1%e9%82%a3%e7%8f%82%e5%b7%9d281103

今年は前日入りして現地調査、鮭の遡上状況や那珂川の水量、危険場所等を把握しました。道の駅かつらの河畔でキャンプ。テントを張り終わる頃には雨の気配が漂い出したので、「四季彩館」で温泉に入りと夕食を摂ることに予定変更。HIDEさんも自分も寝不足でしたし大粒の雨が降り出したのもあって焚き火なしにして、35缶1本飲んで横になったら朝までぐっすりでした。起きると気象状況は変っていて、青空が出ていて温かく、絶好のカヌー日和でワクワクしました。朝のうちにスタート地点にカヌーを運んで、鮎焼を注文して、近くのコンビニで食料を調達して、色々なことがサクサクと進んでいくこの環境はとても快適に思えました。dsc_1054-1dsc_1058-1

ツアーは川下りの途中で上陸して、鮭の命の営みを観る時間をたっぷり取ったり、お弁当を広げたりしました。昨年に比べれば鮭の遡上数は少ないのですが、実際に目の当たりにするとみなさんから歓声が上がりますし、もっと見たい気持ちになる訳ですから、膝の高さまで川の中に入り込んでカメラに収めようと努力されている方も多かったのでした。TV放送で鮭の産卵シーンを見たことがある方なら、どういう風に展開するのかは理解済みですから、この川辺に立てはすぐに目の当たりにできると想像を逞しくする訳ですけれど、この川の鮭はいつになってもその時を迎えず、メスはオスを焦らしたり、オスはオス同士で絡み合ったり追いかけあったりするばかりで産卵のシーンは見られず終い。・・・でも面白かった!という意見が大半で、おかげさまで来年も催行が決定となりました。img_5008-1img_5015-1岸辺には力尽きた鮭の姿が見られました。川を下る途中の川底にも多くの鮭の姿が見られました。命の営みをみるツアーはとても感じるものがあって面白いと思います。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 20現在の記事:
  • 126976総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 302先週の閲覧数:
  • 813月別閲覧数:
  • 96873総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 223先週の訪問者数:
  • 600月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: