今日から鳥海山の撮影会です。鳥海温泉 遊楽里 http://www.yamagata-yurari.com/ をベースにして、山麓に広がる黄葉のブナ林や色づく渓谷、苔生す滝を巡りながらの撮影です。特にアガリコ大王をはじめとする奇形ブナ林。黄葉が落ちても深山に浮かぶブナのシルエットが面白い景色を見せてくれると期待されます。今年は同じエリアに梅雨入り直後に入ったので2回目の鳥海山ですけど、先日の自然塾の講評会で色々と指摘されていたことが生かせるような撮影行にしたいと思っています。楽しみです。

その自然塾の講評会では今回は自分の作品が先生から指摘されることが少なかった。昔と違って大量の枚数を持ち込むようなことがなくなって、厳選して5~7枚程度に決めているのが功を奏したのかもしれない。「これだけかい?」と先生が仰るくらいだから少なかったのかもしれない。現在進行中の展示会でお疲れなのかもしれない。他の熟生たちは相変わらず目方で勝負している?いや違うなぁ。誤解を招く言い方だから改めなくちゃ。悩んで迷って決められなくなってしまっているから、数枚に絞り込むことが困難になってしまっている。だから、先生に見ていただいて指導していただくことが全てになってしまっている。写真を撮ると行為はもう一歩先の何かを目指すことのような気がしているんだけど。まだうまく言い表せないけれど。

自分は最近幾つかのテーマに絞って提示するので全部で20~30枚になるけれど、雷鳥とか逆光とか、個別にまとめて机上に広げるので、テンポの良さがあるかもしれない。今回も鳥海山を7枚、赤城山域で撮ったものを2テーマで10枚、連続して見ていただいているテーマで7枚を提示させてもらった。結果的には先生の口から「良いんじゃない・・・」という言葉が飛び出してきたのは、とても嬉しかった。(写真は敷島公園の昼下がり)dsc_0969-8先生以外の方に撮った写真をみてもらう機会は余程のことがない限りないのだけど、昨日、田沢湖に遠征した際の写真を見てもらう機会があった。自分がアップしたブログで写真は見ていただいているけど、改めて全部で750枚超を通しで見てもらったら「良くなっているね。」「良いのがたくさんあるね。」とお褒めの言葉がもらえたのでとても嬉しかった。選んでもらったお気に入りの一枚をダウンサイズしてメールに添付して送付したら、スマホの待受画面にすると回答があった。常に厳しい目線で映像を見ている方だけに嬉しかったし、「鳥海山の撮影でも良いのを撮ってきて見せて!」と言われてしまったので、必死に頑張ろうと思った。

3:30am出発します。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 12現在の記事:
  • 126976総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 302先週の閲覧数:
  • 813月別閲覧数:
  • 96873総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 223先週の訪問者数:
  • 600月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: