帰還は10/04の2:00am近かった。吉里吉里の海岸を出たのが13:00pm頃だったから、11時間も移動していたことになる。途中で夕食を摂り、道の駅の上品の郷で温泉に入り、所々のSAで短時間休憩を入れるなどして走り続けたから楽だった。前回このルートを走った時には3回ほど途中で記憶が飛んだけど、今回は眠気にも耐えられたし、美味しいものを食べられたのが結果的には良かったかもしれない。菅生SAで牛タン定食と白石温麺をいただいた。美味しかった。それよりも前の大谷海岸ではホヤのおにぎりを購入できた。前回立ち寄った時は品切れで涙を飲んでいた。80円、これは美味しかった。菅生SAではお土産も買った。いつもは買わない高いもの:釜石の海宝漬を買った。笹かまぼこも買うなんて珍しい。長い間、家を空けていたから、少しは気持ちを見せたいと思ったからかもしれない。1726534_listimage

「体力あるよね~」と良く言われるけど、それしかないからね・・・と応える。運転は昔から嫌いでないし、1000kmを一日で走ったことがあるから、それに比べればこの距離なんて・・・と思ってしまうところもある。でも今回は腰と肩が張っていた。5日間もカヤックを漕いだのが原因だろう。この年齢で良く頑張っていると思う。カヤックを半日漕いで、その後で長距離を走るのは、本来ならないのだろうけど、予定が詰まっていたので車を走らせてしまうことに。せっかく誘われたのだから途中で一泊してから戻れば長距離ドライブの大変さを避けられたのに、断ってしまった。三陸海宝漬の小箱をお土産に持っていってもらうべきだったのに。なんともはや。気がつくのがいつも遅すぎる。来年5月に新築オープンするカヤックの店の開店には駆けつけることにしているから、その時に不義理を埋め合わせしたいが、どうだろう。はんばぎぬぎを急いだ方が良いかな~img_1641-8       (写真はひょっこりひょうたん島のモデルになった蓬莱島:大槌町)

今朝は6:00amに起床して、車に積んでおいた荷物を下ろすことに。まず、貯まった洗濯物を済ませ、歯科を受診し、次はカヤックの道具類を下ろして移し、キャンプ道具類も同様に保管場所に移動、シュラフは温かな陽射しが出ていた時間帯だけ干すことに。衣類ケースに入れておいた衣類関係は所定の位置に置き直した。合間を見て振り込み先に入金を完了させる。これで午前中が終了した。市役所に出かけて用事を済ませて、昼食を余りもので食べて、自分のお気に入りのソファに埋もれていたらそのままあっという間に2時間が経過していてビックリ。でも、車のガラスをあけて空気の入れ替えもできたので、指摘された車内にはびこる「獣臭さ」「エアコン臭」は解消されたと思う。

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 127413総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 303先週の閲覧数:
  • 1250月別閲覧数:
  • 97197総訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 217先週の訪問者数:
  • 924月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: