岩橋崇至作品展を見に行ってきました。今回はモノクロに特化した展示なのでとても楽しみにしていました。開場と共に入場して一番乗り。目の前には期待どおりの写真が60点展示されていて、全紙大が殆どでした。「槍・穂高」に掲載された写真をモノクロに変換したのもありましたけど、ずいぶん昔の写真が見られたり、最近、モノクロで撮り直されたものがあったりとバラエティーに富んでいて、作品を長い間見続けてきた者としては新鮮でした。宏くんがレタッチしただろう箇所を探すのも面白くて、開場から午後13:00pm過ぎまで会場内に入り浸りでした。写真を見ながら、宣くんと長く話せたのもとても良かったと思いました。dsc_0892-800x450カラーとモノクロは撮り方に違いがあると聞いたことがありました。先生の写真にもその違いが感じられました。不思議なのは、モノクロなのに見えない筈の色が感じられたり、動きが感じられたりするところです。何を撮ろうとしているのか撮影する人の意図がはっきりしているのが魅力のように感じられたり、シャッターを押す前の緊張した息づかいまで感じ取れるような気がしたのが、良かったと思いました。スマホでもきれいな写真が撮れてしまうこの時代に、何処か懐かしいのに力強さを感じさせるモノクロ写真の魅力に気付けたのは収穫でした。dsc_0895午後から会場入りした先生はお元気そうでした。さっそく図録にサインをお願いしました。

10/6に自然塾の講評会が決まり、10/8がこの会場での講演会がありと、東京通いが続くので、遥々東京まで出かける日が続くのなら、峰展に出す写真を見ていただこうと考え始めたところ。先生の写真展に肖って今年はモノクロ写真を展示してみようかな~。9月末までに選抜して、10月初旬にプリントに出せば十分に間に合う筈なので。楽しみ。

明日の早朝3:30am過ぎには田沢湖に向けて出発します。少し早めの紅葉を楽しんできたいと思います。

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 11現在の記事:
  • 126996総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 833月別閲覧数:
  • 96890総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 617月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: