かみさんの休みに併せて何処かに出かけることになったが、かみさんは迎賓館の特別展示に興味津々だと言う。だけど・・予想最高気温が33℃の東京なんて・・・と伝えたら別の機会にすんなり変更になった。そうなると今度は何処に出かけるのかを提案するのは自分になる。赤城山はどう?と伝えると、赤城山か・・・という少々残念な空気が漂い始めたので、血の池が満水らしい!と伝えたら余計萎えてしまう。涼しいところに行きましょ!と伝えて直して車に乗せて、小沼に到着すると気温18℃の世界だった。かみさんには小沼に行ってもらい、自分だけが血の池に急ぐ。きれいな水で満たされていて感動的。自分が見るのはいつも赤茶けた土の時ばかりなので満水が新鮮である。嬉しくなって何枚も撮影する。池に向かう道で、地面から水が湧き出しているところがあった。道路脇のちょっとした窪みから滾々と水が湧き出している。雨がたっぷり降った直後ならではの光景だと思って感動しながら撮影する。ここにあるということは周りにもたくさんある訳で、だから満水になっていることを改めて確認した。最近は水や水辺で撮る写真が多くなっている。撮っていて気持ちが良いので、暫く続けてみようと思う。 img_8935-1img_8936-r1img_8963-1次に赤城北面道路に向かって土砂災害が懸念された近くに足を伸ばしてみた。県道251号線は背の高い樹の倒木が1本。県道を水が流れた跡が数ヶ所。土砂の流出が一ヶ所だけで、警報が出ていた割には軽微に感じられた。赤城川の水も余り濁ってないので安心する。一方の柿平地区は集落入口に赤い警告灯を持った当番二人が張り付いていて、部外者の侵入を拒んでいた。南郷付近を流れる川は泥流だった。南郷から更に奥の集落でも土砂災害があったことが報じられたけどそちらには向かわなかった。祖父母の墓石があればきっと行ったけれど、既に(去年11月)に天桂寺に移したし、本家も別のお寺に移したから、もうその土地を訪ねることはないので。と、言ってはみたものの、思い出の場所であり気にもなるから、あとでこっそり見に行こうと思っている。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 14現在の記事:
  • 126976総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 302先週の閲覧数:
  • 813月別閲覧数:
  • 96873総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 223先週の訪問者数:
  • 600月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: