今年は自分が出かけた先が大雨や土砂災害に見舞われることが続いている。偶然とは言え、赤城山北面の滝の撮影に出かけた翌日の大雨警報、それに続いて避難準備情報(17:30pm発令)、避難勧告(20:10pm発令)が続くとなんだか確信的なことのように感じてしまう。何かあるのかなぁ。きっと何もないんだけれど。そんなことあったら大変でしょって。そのとおり。あちこちに自分が出没しているだけのこと。それにしても。夕方、エリアメールがけたたましく鳴り響いた。地震とは違った音なので画面を見ると、土砂災害の記事が書かれていた。近くの屋外スピーカーから書かれた内容と同じメッセージが聞こえてくる。便利だなぁ。weathermap00沼田市利根町柿平で土石流が発生したニュースが流れた。すぐ近くの集落に住んでいた父親の兄(次兄)が土石流に流されて亡くなったこと思い出した。自分が生まれる前の話。今日のような大雨(100mm)が降った後だったのだろうけど、今のような気象情報もない時代だし、土砂災害警戒情報もないから、避難しているよりは寧ろ、生活道路が使えるかどうかが気になって現場を見に行った時に遭遇したのだろう。長兄(本家)が次兄が流されているところを見ていて、土石流が止まった時にその場所に駆け付けて「ここだ!」と掘りあげた話まで記憶に残っている。その場所で今回も土砂崩れが起きている。新聞によると集落に続く道が200mの長さで通行出来なくなっているらしい。当地で避難勧告が出るのは珍しいのでスクショすることに。www-yahoo-co-jp

偶然だけど、ここ数日来ずっと通い詰めていた滝や沢のあるあたりばかり。大水で様子が一変してしまうことまではないだろうけど土砂崩れはどうしたものか。中滝の左岸は如何にも落下しそうだったし気になる。伯父さんじゃないけれど様子を見に行ってみたくなった。その気持ちをグッと抑えて、大雨が一服したころを見計らって状況の把握に出かけようと思うけれど、行った先々で荒れた様子を最初にカメラで捉えるのが自分だったら、きっと動転するだろうなぁ。いずれにしても、人にも動物にも環境にも土砂災害の被害が最小限で済みますように願うばかり。

朝パソコンを立ち上げたら途中で固まってしまうハプニングあり。強制終了と再起動を繰り返した後に復活したけど、「夏バテじゃないよ!内臓脂肪の貯まりすぎ!」と回答があったように聞こえた。どうでもいいような写真だから内臓脂肪って正解かもしれない(笑) HDDを購入しないといけなかったのに忘れていた。こんな気象条件なので終日在宅とし、「峰」展に出品する作品選びとプリントに出す前作業を開始することに。1100円カットでスッキリさせてから取り組み開始です。「峰」の例会報告も書き込まないと。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 11現在の記事:
  • 127276総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 299先週の閲覧数:
  • 1113月別閲覧数:
  • 97097総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 223先週の訪問者数:
  • 824月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: