奥利根湖に行ってまいりました。GPSのスイッチを入れたつもりでしたが作動してなかったので残念ながら航路データはありません。貯水率47%。万年滝の先200m程進み、割沢を越えたあたりが今日の最奥部。ゴルジュまであと100m。動物たちの気配は殆どなく、トビ、アオサギ、名前の分からない水鳥が一種類が飛翔するのみで、とても淋しい。たっぷりと太った鯉の姿も前回の1/4程度。勿論、誰にも会うこともなく。静か。

今回は先回撮り切れなかった大白沢での再挑戦が目的で、波が立たない早朝狙い!と思って7:00amの出艇でした。水位は1~2m上昇した程度なので、お目当ての岩塊が水没していないことを期待しながら艇を進めます。途中で見る岩塊の水位も前回とほぼ同じなので期待が高まります。到着した大白沢でたっぷりと撮影に勤しむことに。そのまま引き返してもよかった良かったけど、せっかくだからと最奥部まで進み、トマトとトウモロコシと栗おこわで早めの昼食として、往路をそのまま引きかえしました。10:00am過ぎにも関わらず南風が出始めて湖面が波立ち始め、時折強い風が吹き付けてくるので心細くなりました。ダムサイトから近いのにいつもは立ち寄らない湾に行ってみたらこれが良くて、次回はこの場所から撮影が始まりそうです。

管理事務所の親父さん。いつもお世話になってありがとうございます。今日もたくさん話すことが出来て良かった。「今年は水不足だから例年よりも紅葉が早いかもよ!」とアドバイスありで、10月半ば過ぎに再訪することを約束した。来月は50%~60%くらいに回復する頃を見計らって訪れたいと思う。今年は少なくてもあと3回はお世話になります。

写真は大白沢で撮影した中の一枚。IMG_7366

お目当ての石塊は次のとおり。IMG_7558

最後に見た「貫入」列IMG_7679

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 13現在の記事:
  • 131117総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 362先週の閲覧数:
  • 1033月別閲覧数:
  • 100022総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 257先週の訪問者数:
  • 743月別訪問者数:
  • 35一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: