東京で開催されているレタッチ教室に参加したらすぐに「黒くなったね~」と声かけがあった。「茶色の靴下を履くのがマイブームで・・・」なんておどけて両足首を見てもらったら「ひやーっ、真っ黒だね~」と歓声があがった。休日に奥利根湖を漕いで日焼して、その後もツアーのお手伝いに何日か出たから更に上塗りされたのかもしれないけれど、踝から先の内側が特に酷く、風呂に入ると未だにヒリヒリした痛みが感じられる。(醜悪な足の画像は割愛・・・) 日焼け止めの薬を塗った方が良いと勧められるけど未だに塗ったことがないというか面倒くさい。面倒くさがっていると紫外線による皮膚病になって、ボロボロと皮が剥けるような事態になるらしいことは知っているけれど、どうも日焼け止めを塗ることにが二の次になっている。顔の焼け方はまるで野球少年のようだ。目の回りから額にかけては余り焼けておらず、鼻から下が焼けて真っ黒になっているのは、大きな庇のある帽子を被っていることによる。水面からの200%の反射を受けているので顎の先端あたりが特に黒々としている。例年と違うのは腕の黒さかもしれない。長袖のラッシュガードを努めて着るようにしているから酷い焼け方はしていないけど、腕時計の跡が分かるようになっている。193写真は20150615の大白沢に上陸するところを撮ったもの。下の写真は先日掲載したもので、20150615当日の水位を白い線で示していますから岩の大きさが分かりやすいかと思います。IMG_6826岩石のことを余りにも知らな過ぎるのもどうか思って調べてみる気になりました。現在は面白そうなHPを検索しているところで、内容をここに載せるような段階ではないので後日改めて掲載できると良いと思いますが・・・「探したいもの」があるのに、それをどうに探せば良いのか分からない状態で困っていて・・・ ?って、何を言っているの?って思われるかもしれないけど、目の前にある岩石がどういう風に出来たのかを知りたい時に、どこの誰に、どのように尋ねたら良いのか分からない。NHK「子ども科学電話相談」のように回答してくれるところがあると良いなぁ~と思いながら、もう少し一人でジタバタしてみたい気がしている。

ツアーの手伝いに出ているうちに庭が草茫々になっていて気になったので、朝の涼しいうちに草取りをして45ℓのゴミ袋一つを完成させて終わりにした。昨夜の風呂の残り湯に浸かって汗を流してお茶漬けで朝食を摂る。伸びた髪の毛もサッパリさせようと思う。山の日からお盆までの間がまた激しく忙しくなるので、家のこと、家の仕事、家にいる間に出来ることをしておきたい。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 12現在の記事:
  • 136062総閲覧数:
  • 46今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 485先週の閲覧数:
  • 279月別閲覧数:
  • 103845総訪問者数:
  • 37今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 271先週の訪問者数:
  • 229月別訪問者数:
  • 33一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: