奥利根湖280804貯水率36%の奥利根湖を漕いできました。本来ならもう少し低い数字の時に来たかったのに色々が重なったので後回しになってしまって、8月4日に漸く実行できました。いつもよりも18mも水位が低くなっていて、出艇する場所も今までよりもずっと先で、そこにいただけで何だか不思議な感じがしてしまいました。今日は水位が下がっている時だけに見られる世界を撮ろうと決めて、もしかしたら「湯の花温泉」の遺構が見られるかもしれないと期待を膨らませてでかけたのですが、結論から言うと見られませんでした。水位が30m以下になると見られると管理事務所の親父さんの話なので、あと12m下にあるのかと思って残念な思いを持ちました。DSC_0532DSC_053018m下の出艇した場所です。カヤックを置いている先は急に深くなっていて傾斜もきついことから、車で牽引して入船することは困難です。カヤックなら担いで降りることは可能かもしれないと言うのが管理事務所の親父さんの話にありましたが、一度見てみないことには何とも言えないような現場の光景でした。

奥利根湖源流方面に進みます。いつも見ている樹や岩が遥か見上げる先にあるのですから、まるで別世界。いつもなら水の中に隠れているものが出ているということは大地の鼓動とか造山活動のうねりのようなものが見られないかと期待して漕ぎ進んでいきました。水位が低いということはゴール地点もかなり手前になることを予想しましたが、案の定、万年滝の真下まで進んだところでカヤックは止まってしまいました。源流最奥部まで残すところ2.0km超の地点でした。DSC_0519DSC_0527出艇が6:50amで、万年滝の下が9:30am 途中で撮影しながら進んできたとしても、いつもより早い!と思いながら、流れの速い川の水に足を入れ、セブンのカフェラテを飲んで長めの休息。水位が下がっている期間が長いので、本来なら川底になっている場所が緑色の草原(?)になっている。生きる力って凄いんだなぁと思ったりする。写真の正面のこんもりとした緑を左側に曲がっていくと奥利根湖の核心部分に入って行く訳で、あと2km超もある訳ですから(1時間かかる?)奥利根湖素晴らしいですね。途中で撮った写真は次回に掲載します。

今回の総距離19.4km 経過時間6:56:00 停止時間1:41:00 移動の平均値3.7kn/h 最高6km/h でした。 お疲れ様でした。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 127322総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 307先週の閲覧数:
  • 1159月別閲覧数:
  • 97126総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 222先週の訪問者数:
  • 853月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: