昼食を早めに済ませて湖の周りをひと回りしながらきれいな花を探していたところ、気品漂う立ち姿の花に出会ったのでカメラに収めた。写真を持ち帰りレタッチを試みると更にすっきりとした姿に仕上げられたので載せてみた。花の名前は ヤナギラン。野反湖に行くとこの時期大群落が見られる花なのに周囲を見渡しても他に1本もなく、不思議な気がする。

image毎月2回東京に出かけてレタッチを学んでいる。今週の火曜日にも出かけて難しい課題に向き合ってきたばかり。教室は年配者( 還暦から後期高齢者まで )男女で構成されていて、Photoshopを学ぼうという熱気に溢れている。まだ講師が用意した課題での学習が中心だから手取り足取り状態だけど、それでも少しずつ習熟度に差が出始めて来たように感じる。勉強会の後でしっかり復習していると言う方が数名もいた。自分も遅れないように頑張らないと。最終的には、自分の意思に沿ったものができるようにするのが目的なので、日頃から果敢に挑戦してみないことには始まらないと思って挑んだ結果が以下のとおり。何処をレタッチしたのか分かります?

image

自然写真だから、レタッチしない、撮れた時のままが良い、という考え方があって、レタッチを絶対に受け付けないと言い切る人もいるほど。しかし、アート作品を作るのではなく、写真を少しだけ変化させることで見応えのあるものにしていくことは写真を撮る人にとっては意味のある大切な作業だと思います。

この写真で変えたのは穂先の部分だけ。紫色の穂先が背景の暗がりの中に埋没していたところに光を当てるイメージです。レイヤーマスクを使い、明るさ・コントラストでほんの少しだけ明るくしました。撮影しているとこれによく似た場面に遭遇します。大切な画面の一部分が埋没して結果的に写真が眠たくなったり台無しになってしまう場面ですが、レタッチはこのことに貢献してくれるのでとても気に入っています。

 

色々でバタバタしていて、今年は野反湖のヤナギランを見にいけそうにないのが少し残念な気がする。cropped-IMG_11441.jpg

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 12現在の記事:
  • 136150総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 367月別閲覧数:
  • 103916総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 226先週の訪問者数:
  • 300月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: