昨日今日と暑い日が続く。昨日は午前中は高崎の観音山に新しくできた遊園地にいた。一部無料開放されている遊園地は大変な混雑で、冒険心や好奇心が駆り立てられ、危険を回避する能力や身体能力の向上につながるように考えられて作成された遊具があって、面白かった。高崎市ってこういうものを作りたがるよねぇ~の発言に緩やかに同意。滑り台の鉄板が太陽熱で焼かれていて、滑り降りるや尻を抑えて大急ぎでその場から立ち去る姿が微笑ましかった。我々は涼しいところに陣取り、おにぎりや飲み物の管理をしながら、歓声を上げて飛び回っている子どもたちを見ている。汗びっしょりかいて遊んでいる子どもたちを見るのは久しぶりだった。午後、最高気温を記録した伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に出かけていた。5月なのでどこか爽やかさが感じられる暑さだなぁと思っていたのに、家族の皆が暑い暑いと連呼している。大観覧車の65mの高さから今日は展望が利かなかったけど、窓から入ってくる涼風と下を覗いて少しだけ涼しい気分を味わった。豆汽車に孫と一緒に乗ってやらなくちゃダメでしょ~と言われたので、乗ってみたら3歳の孫が大喜び。自分のしたいことだけしていたんじゃダメだねぇ。東京家族に付き合ってのお出かけ・・・赤城山だったらもっと涼しかっただろに。

写真は車のボンネットの上にいたテントウムシ。ナミテントウ君、暑くないかい?熱くないんかい?DSC_0146

仕事が休みになると1000mの山の中のキャンプ場で家族と過ごすことが多かった25年前は、遊びと言えば、高い木にザイルを括り付けてブランコを作ったり、近くの山に登ったり、川で水遊びをしてみたり。アスレチックで遊ぶことはあっても機械仕掛けの遊具なんかなくて、自分で工夫するのが楽しかったような記憶。暑いところで遊ぶことなんか考えなかったから、赤城山のローラー滑り台が選択肢に入るかもしれないなぁと思ったけど残念な結果に。でも、今回、ジェットコースターに挑戦したパパさんは次回は無理だと言っていたから、赤城山にチャンスが回ってくるかもしれない。昔、良く行ったキャンプ場の話もちらほら話が出ていたから、いつかみんなで出かけられたら良いなぁと思うけど、東京家族は大の虫嫌いで、飛んでいる虫たちが腰を抜かすくらいの大声で騒ぐから、どうなのかなぁ~と思うと、ちょっと寂しいものがあるのだ。

昨夜は遊んだ疲れと家の中の人口密度とが絡み合ったところに、上毛かるた大会と坊主めくり大会で熱い闘いが続けられ、21:30pm過ぎに暑さの最大のピークを迎えた。22:30pmを回った頃に漸く東京家族が家路につき三丁目もそれに続いたので、静かな我が家が戻ってきたのは23:00pm近くになった。

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 128429総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 398先週の閲覧数:
  • 1016月別閲覧数:
  • 97999総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 315先週の訪問者数:
  • 802月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: