昨日5月21日、天桂寺本堂で、親族の方々の列席をいただいて、三回忌法要を執り行った。久しぶりにお会いした住職のお説教がずいぶん心に浸み込んでくるように聞こえた。また、読経する声が以前よりまして大きくさわやかに本堂に響き渡っているように感じた。全員で般若心経を心を込めて唱えさせていただく。NHK大河ドラマ「真田丸」で脚光を浴びている真田信吉公の菩提寺である天桂寺、開山当時は永平寺から直接僧侶を招いた由緒ある大名寺と呼ばれている歴史があると住職から説明があって、周辺の寺院からも一目置かれている寺であることを改めて知ることとなった。開眼した卒塔婆を持って墓所に向かう時に、この道は先日のNHKのブラタモリで放送された場所だよね~と茨城から来た従兄から話が出て、お堀の水を場内に引き込んだ場所が天桂寺の入口の六地蔵の辺りにあることも話題となった。

お清めの席は日本料理「姫本」に席を設け、飲食する傍らで父親の思い出を一人1分間程度で話してほしいと伝えて、親戚の方々(今回は男性だけにして、母親の三回忌は女性から話してもらうと告知して)から話していただいた。父親はどの方からも「優しい人」と評価が高かった。思い出話が次々と出てきて、父親の人柄、ひととなりを思い出すのには相応しい企画だったように感じた。自分も父親から怒られたことがなかったような気がしますとまとめてお開きにした。

自宅の庭や玄関前には父親が可愛がった花たちが今年も出迎えてくれていた。DSC_0145 DSC_0141 DSC_0138

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 127209総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 271先週の閲覧数:
  • 1046月別閲覧数:
  • 97050総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 201先週の訪問者数:
  • 777月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: