自然塾を解散した後、撮影会とプリント学習会が別の場所で開催されたので参加した。上高地に長期間滞在できるのは幸せだ。こうして参加できるありがたさを常に忘れないようにしたい。師匠のご子息の宏くん(軽々しく呼んでいるけど実は立派な先生!)の教室の生徒さん4名と一緒なので若干緊張気味の自分・・・だったのは最初だけかも。「山田峠でお会いしましたよね!」と声をかけられたので、随分前から旧知だったような安心感が漂う中で、机上講習に勤しむ。ギガバイトのパソコン、eizoのディスプレイ、キャノンpro-10のプリンターを使いながらPhotoshopの使い方の説明が続く。こういう展開は自然塾にはないので新鮮な気がしたし、夕食後の講評会も実に熱心で新鮮な気がした。焚き火を囲みながら黒霧島が進んでしまう。IMG_1309-1夜半から星が出始めた。明日は朝から快晴だから4時15分に玄関前集合を伝えたのに集まらないので、宏くんと二人で河童橋の上に立ち焼岳が赤く染まるのを待つ。橋の上には薄氷が張っていて寒かったし、滑って怖かった。一時間遅れて全員が到着。5時15分と聞いたのに!とか、連絡は正確に聞きましょうね。

昼前までニリンソウ。嘉門次小屋で昼食を摂り帰還して、撮影した写真をプリントアウトすると言う計画で出かけた。でも、撮り始めてみればこれ程たくさんの被写体に恵まれている場所はないのだ。特に初めてこの地を訪れた女性たち二人は、カメラ二台持ちで忙しく撮影していて、なかなか進まない。小梨平のニリンソウで既に押し始めてきた。明神館に到着したのが13時近くで、明神館裏のニリンソウを撮り終わって、嘉門次小屋で岩魚の塩焼きにかぶりついたのが14時を回っていた。楽しみにして来た嘉門次小屋の蕎麦は今回も美味しくて甘味を感じる。また、岩魚の塩焼きは骨までしっかりと食べられる焼き加減が絶妙。ビール少々。DSC_0089 DSC_0092岳沢方面を回って帰ってくる途中で野生のサルの親子づれに遭遇した。毛づくろいしているところを随分たくさん撮らせてもらった。宿に到着すると夕食の準備時間だった。風呂に入って、配膳をして、ビールを美味しくいただいた。聞くところによると、およそ8km歩き、万歩計はおよそ20000歩だったと言うから、凄い凄すぎ。

プリント学習会は翌朝に出来たらすることにして、とりあえず明日も4時15分玄関前ですからね。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 127160総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 293先週の閲覧数:
  • 997月別閲覧数:
  • 97008総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 217先週の訪問者数:
  • 735月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: