賽の河原から雨量計までの間がアカヤシオの花盛り。小丸山(1676m)付近は蕾の方が多いかもしれない。朝起きて急に思い立って、おにぎり二つ握ってお湯をテルモスに入れて出かけることにした。9時半登山口。小丸山まで歩いて昼食を食べて帰路に。湿度がいくらか高めで高曇り、アカヤシオを青空を背景に撮影することは出来ないのを承知で入山。それならそれなりの撮り方をしてみよう。今日はこれから雨模様、土日に真夏日になるようだから週明けからが1500m以上が見頃になりそうな気がするけれど、自分は上高地に出かけているから、ここはこれが最後になるかも。登山道に沿ってアカヤシオの木が並んでいる様は実にみごと。樹高もほぼ同じ高さに感じる。雨量計の広場でしばらく撮影する。笹が生い茂っている中に入って撮影しても良いのだろうか少し考えてしまった。登山道のあちこちに虎ロープが張られているから、望遠レンズを駆使することに。でも先行者はけっこう縦横無尽に歩き回っている。そこをグッと抑えることにして。アカヤシオの花を出来るだけ愛くるしく愛おしく撮りたい。生命感溢れる姿を写し撮りたい。工夫したものの一部だけを掲載しました。IMG_0518 IMG_0528 IMG_0654帰りがけに、賑やかに話しながら楽しんでいる女性3人に声をかけられた。太田から来ているらしく、山登りを楽しまれている。「群馬TVに投稿するのですか?」いえ。そういうのではないですが・・・と応えたけど、この写真を見て元気になってもらえる人がいるから撮り続けていますとは言わなかった。女性3人が大声で話しているから鹿が驚いたのだろう。二頭が自分が撮影している辺りを通過して行った様子で、「そちらの方向に進んでいったから撮っていらっしゃるのかと思いました。」と言われて初めて気がついて、それはとてもショック。「かなり大きかったんですよ~」と念を押されるから腐る・凹む。

帰りに猿が二頭道路上を歩いていて、車でそーっと近づくとガードレールの下に隠れたりするから、なんだか気に障ったりする八つ当たり気味を笑う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 127322総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 307先週の閲覧数:
  • 1159月別閲覧数:
  • 97126総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 222先週の訪問者数:
  • 853月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: