レイクウォークの活動が本格化する前にフィジカルチェックはしておきたい。セルフチェックだけど。最近は勤めて歩くことにしているので足の動きに関しては大丈夫、問題はないと思う。違和感は多少はあるけれど。飲み過ぎにも最近は気をつけることにしているけど、少し太ってしまったから、腹筋もダブダブになってきたのかな・・・でも、体型を云々することよりも目下の心配は右目の視力が0.7で止まってしまったことで、白内障が一気に進んでいると前々回の受診の時に説明があったことがひどくショックで、新しいカメラを買う買わないのスイッチを押す以前の段階に戻ってしまった。特に、目の中心部分に靄がかかっていて見にくいのだ。効き目が右目だからカメラのファインダーを覗く時がまずもって困る。ボンヤリして見にくい。だからと言って、左目に変えれば良いと言うものでもない。今度は水平線が一定にならず違和感が生じる。今日は、横・先生に直接、手術の必要性について尋ねてみようと思って受診してみた。

結果から話すと、今の眼鏡を使って、暫く様子を見ることになって、点眼薬が二本処方された。DSC_1736-1手術も「生活するのにどうしても支障があるなら・・・」というレベルだと仰ったので、ホッと胸を撫で下ろしたのでした。そもそも、新しい眼鏡を購入することを想定して視力測定をしたのに、レンズを入れ換えても捗々しい進展が見られず、明らかな改善が見られない状況が長々と続いて、これだったら、今使っている眼鏡をそのまま使った方が良いという横・先生の助言を受ける形となって収束。横・先生のこういう時の決断は合理的でスピーディーで本当にありがたい。でも、今日は先生の使っていたフィルムカメラ OM-2とペンタックスが診察場面でお出ましになり、OM-2は自分が最初に所持したカメラだけに懐かしさと、先生もこのカメラでしたか!という親近感とで随分楽しい診察時間になったのでしたが・・・今日の最初に診察台に付いた時の一言で、カメラのファインダーを覗くとボンヤリする話が視度調整が付いているかどうかに発展したあたりが、少々ピントが外れていたような気がしたけれど。まぁ良いんですけどね。

白内障の目を保護する意味でも出来れば紫外線はカットした方が良いので、週明けに、今の眼鏡の処方箋のままのものをJINS http://www.jins.com/jp/ で新調しようかと。ただ・・・レンズに色が付いたもので、少しスポーティな感じがする眼鏡にしようかと思ったのですけど、良いですかね。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 5現在の記事:
  • 128625総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 285先週の閲覧数:
  • 1212月別閲覧数:
  • 98157総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 228先週の訪問者数:
  • 960月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: