群馬県の前橋土木事務所に電話した。カヤックで桃木川を下る件で教えて欲しいと伝えると、担当が電話口に出て落ち着いた声で丁寧に説明してくれた。

桃木川は農業用の水路として誕生して、その役割を今も持ち続けています。随所に堰が設けられているので長い距離を漕ぐような快適な航行は望めないと思います。漕いで良さそうな水面の先には必ず堰が設けてありますし、堰には落差もあり、岸辺から容易に上陸もできないところが多いので、きっと大変な思いをされるのではないでしょうか。川図は事務所では作成しておりません。住宅地図などでも堰の位置は確認できると思います。水量に関しては、今は少なめの時期で、6月から10月末頃までは膝くらいの深さで流れていますが、用水路に水が引き込まれてしまうことから、上流、中流、下流で水位が常に一定と言うことはありません。河川の利用に関しては、何かの大会を開催したり、未成年の利用になると対応が異なりますが、お聞きしたような利用方法で考えますと、あくまでも自己責任でお願いしたいと思います。駒形駅付近にまで下ると川幅も広がり堰から堰までの距離も長くなるので、カヌー愛好者が利用しているところがありますので、そちらでも情報を得ていただくのが有効だと思います。桃木川を下ることに関する問合わせは初めてです。また、上流から利根川までの間を漕いで下りた人もいないと思います。

・・・ありがとうございました。予想していたとおり難易度は高そうだ。季節によっては、草刈用の鎌が有効な脱出手段を創出してくれるかもしれない。一度、駒形駅付近に出かけてみて、情報を得ることにしようと思う。桜は昨日今日の雨に打たれて散り始めたから、桜を愛でながらのカヤック行は次春の試みにすることに。

DSC_1688-1前橋公園の夜桜見物に足を伸ばしてみたら、ライトアップされていて実に美しかった。こう言う時に何故か手元にスマホしかないと言うのは笑うしかない。雨が降って寒かったので、屋根のある屋台に入っておでんで軽く一杯いただいた。提出書類の締切前の忙しさから解放されたので、一段落。少しのんびりしようと思う。DSC_1680-1DSC_1683-1

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 126977総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 253先週の閲覧数:
  • 814月別閲覧数:
  • 96874総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 192先週の訪問者数:
  • 601月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: