51S3AA1FECL._SX360_BO1,204,203,200_

ずっと憧れていた大型本 ゼフィルス24 日本産ミドリシジミ類24種-蝶の生態写真集 を入手しました。自分が東京に出るとお会いする確率の高かった元シグマの内田さんと話す中には必ずこの本のことが出てきて、内田さんは既にお持ちなので「良い本だから買うように!」と薦めるのですけど、なにしろ高額なものだから躊躇っていたのが自分でした。20,000円の大台を割ったら買い!と決めたのが数年前になるのか、なかなか下がらなくて気を揉んでいたところ、一昨日値下がりしているのを確認したのと、嬉しいことがあったのでポチッといきました。これで長い間のもやもやしたのがスッキリ。内田さんと燕山荘でお会いした数年前の小屋閉め頃に、うちの師匠の「白頭山」と交換しないかと持ちかけられたことがあって、その気になっていたのに、下界で書店を当って「白頭山」を手に入れていらっしゃったのでちょっと残念な気分に。「白頭山」の販売価格は一冊100,000円だから、なかなか手に入らない筈だったのだけど。我が家には何故か3冊あってニンマリ。DSC_1653-1

今回のcp+2016でも「大倉舜二が亡くなってさ・・・」と内田さんが切り出して、「この間会った時に聞きましたよ。77歳、悪性リンパ腫、ちょうど一年前になりますね。」と返すと「そうか・・・」で一区切りしたけど、さて、どこで話したんだったか思い出せないのがショック。内田さんが転落して大怪我で入院して、九死に一生を得た思いを退院後のご本人から聞いたのだから・・・メモしておかなければ益々怪しくなる記憶力。気をつけないといけない。(大倉氏の写真はアサヒカメラの記事より引用)

昨日、高崎でお会いした方が、自分がメモ用に使っているCA.CREAを見ながら話していることに気付かれて、「それ、便利でしょ!?」と言ってもらえたので、今年は何冊か持っていること、最近はカバーまで売り出されていることを伝えた。CA.CREAはA4サイズを1/3にした大きさで、5mm方眼、書きやすいのは紙の質にも気配りができているから。高価なメモ帳がいくらも販売されているけれど、自分は一冊320円くらいで入手できるこのメモ帳で十分だと思っているし、気に入っている。昨日のCA.CREAは緑色、これには撮影関係のメモ用にしているし、青色にはカヤック関係の情報を。淡い緑色には蝶(ゼフィルスを含む)や昆虫、自然の営みなどの情報を書き込もうかと・・・・。赤、橙、ピンク等の暖色系がないので増やしてみようと考えている。http://bungu.plus.co.jp/product/note/cacrea/

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 126996総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 833月別閲覧数:
  • 96890総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 617月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: