DSC_1548-1「初買」で注文したものが続々と到着し始めている。amazonに注文した商品は翌日に届いたので便利と言う外ない。「日本の川地図101」は中身が濃すぎで歓声を上げてしまった。古本だから現地の情報等は再確認する必要があるけれど、レベルの高いものを手に入れたと素直に喜んでいる。小学館の編集者って凄く熱いんだなぁと言う感想でした。2015年中に漕いだ犀川・那珂川・利根川も随分詳しく載っているし、いつかは漕ぎたいと思っている阿賀野川も実に詳細なので、今夏に挑戦してみたいなぁと思ってしまった。DSC_1551-1

一方の「カヌー・リバーツーリング入門」は1989年6月刊行の書籍で、手触りや臭い等に25年の歳月を漂わせている。これも中身が充実していて実に嬉しい限りである。リバーツーリングと書かれているのにシーカヤックツーリングにもたくさんのページを割いている。川辺でも海辺でも、当時は気楽にテントを張ってキャンプが出来たのだろうなぁと、羨ましく感じる記事が溢れている。DSC_1549-1 グレートトラバースの田中陽希が日本百名山最後の利尻富士を登るために、利尻水道を横断している途中で荒波に揉まれて沈する(2回も)映像を見た人はきっと多いと思うけれど、自力で乗艇するまでの間、ずっと流れていた映像をイラスト化すると下の図のようになる訳で、田中陽希の映像は大波に揺られながら乗艇するのだから更に過激な条件下での映像を目の当たりにする訳なんだけど、本書にはこの図の前にも丁寧な解説がなされていて、感心してしまったのでした。DSC_1550-1

春になったら四万湖でセルフレスキューのトレーニングしようっと。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 128599総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 311先週の閲覧数:
  • 1186月別閲覧数:
  • 98133総訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 236先週の訪問者数:
  • 936月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: