赤岩の渡しを9:00amにスタートして利根大堰まで下り、引き返して「赤岩渡船」の船着場に着いたのがお昼少し前。刀水橋まで行って潜ったら戻ろうと決めて進んだけど、なかなか思うようにいかない。深いところは埼玉県側と聞いていたのに、上流に向かって漕ぎ進めていくと浅瀬が次々と現れてカヤックの底を擦る音がする。座礁したら(動きが止まった)艇を下り、艇を引っ張りながら歩いて、深みを探したところで再び乗り込む。こんな動作を刀水橋までの間に3回繰り返した。行けると思って入って行ったら行き止まりなんていう場所が二回もあった。昼飯を食べたくてたまらなかった時間帯に、本流に戻っていく時間がもったいないような気がしたけど、そこは水鳥たちの楽園で、20超羽が一斉に飛び立つさまは圧巻だった。水の深さは50cmくらいのところが多く、所々に浅い所があって、川の中州に多く見られるような気がするけど、大型の浚渫船が2台稼動していた。刀水橋を潜り抜けてひと安心して、流れに任せて弁当に喰らい付いた。この流れに従って漕ぎ進めたら最大速度が17km/hと記録された。漕いだ総距離は23.7kmだった。ふー。利根大堰271209この川にも鮭が遡上する。那珂川で遡上しているのを見てから関心が高く、利根大堰 http://www.water.go.jp/kanto/tone/08sojyo_data/2015/27sakesozyou(tone).pdf  で検索してみたら、鮭の遡上数は11月が一番多いことが分かった。那珂川でも同じような傾向がある。IMG_2436でも、ここは那珂川の川床と違うから、ここで産卵することはなさそうだ。ここは通過する場所なんだろうと思ってしまう。鮭の死骸が見られないかと方々を探してみたけれど、那珂川は夥しい数が見られたのにここは皆無に等しい。 途中で見かけたものを写真に納めたのでアップする。60cmくらいの大物。IMG_2471

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 127260総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 283先週の閲覧数:
  • 1097月別閲覧数:
  • 97086総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 212先週の訪問者数:
  • 813月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: