高気圧が張り出してくる訳だから天気は上々と確信して、紅葉狩りに出かけることにした。向かう先は苗場のドラゴンドラ。http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/ 別に年を取ってからでも行ける場所じゃない!?って言われればその通りなんだけど、かみさんの休みにたまには付き合わないといけないような気がして。今回は割引券を事前にPCでチェックし印刷して持参するなどの準備は万端。ところが猿ヶ京を過ぎたあたりから雲が低く垂れ始めてきて苗場に着く頃は霧雨になってきた。それでも大型バスでやってくる客の多いこと。この天気で乗っていっても展望はないし面白くないだろうと即断して、越後湯沢に足を伸ばした。駅前の蕎麦屋でへぎ蕎麦2-3人前をいただく。さて何処に行こうか悩んでいるとかみさんが「雲洞庵は行ったことあるの?」と聞く。行ったことがなくていつかは行きたいと思っていたところ。地元出身で農学部のK君が、ここに行くと気持ちが落ち着くんだよな~すごく良いところと紹介してくれたのが40余年前のこと。上杉景勝とか直江兼継に関わりのある曹洞宗のお寺。今年はこの関係ばかりだな~と思ったり、これこそ年を取ってからでも良いんじゃないのかな~なんて思ったけれど、喜んで行ってみることにした。IMG_0403 IMG_0370IMG_0395拝観料は300円。なのに十分満足できたのはお寺の雰囲気の素晴らしいこと。参道脇の樹木が立派なこと、苔が生い茂っていた根元に桂の葉っぱが零れ落ちている。本堂に向かう石畳、しっとりとした空気が気持ち良く感じられる。鐘楼は一昔前にNHKの「行く年来る年」で放送されたことがあった筈。広々とした本堂、座禅堂、宝物殿とひと回りしてみたら、ずいぶん時間が経過していて、足元がすっかり冷えてしまった。IMG_0440

帰りは地元のスーパーでお買いもの。店先に新潟米30kgの袋が積まれて、魚沼産コシヒカリ15000円と書かれていた。高いなぁ!新潟のうまい酒も並んでいて最近お気に入りの「鶴齢」の4合瓶が1200円前後。いつも愛用している箱の酒を見たら1300円もしている。なら安い方を買わないことには・・・と言いながら地元の酒のワンカップまで購入。ドラゴンドラに乗ったと思えば安いもんだよ、ははは。帰路は国道17号線をひた走ることになり楽しかった。DSC_1309

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 127415総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 263先週の閲覧数:
  • 2月別閲覧数:
  • 97199総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 197先週の訪問者数:
  • 2月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: