CRHQkJTVEAAwyqM愛犬カールが12日夕方に逝った。ここ数年は金子先生に診てもらい、最近は週に2~3回、点滴注射を受けるまで悪化していた。この連休中は全く食物を摂れなかった。シェルティの割には体が大きくて、体重も17kgもあったけど最後は9kgまで落ちていた。憩室炎や脳梗塞を患い、人間の介護同様おむつが必需品となっていた。戸外で飼うことも出来なくなり、玄関内に入れることにした。ドアサッシや壁に身体を擦りつけ、放尿や嘔吐物等で臭気漂う空間となったことを申し訳なさそうにしていた。実に頭の良い犬だった。

連休中かみさんが新潟に出かけていた。不在中は自分と三男でお世話をしていた。前日夜半に振り絞るような声を出していたと三男が話した。カール!もうすぐ帰ってくるぞ!と声をかけるとまだ動きがあった。かみさんが帰宅すると聞いて安心したのだろうと思った。15歳の大往生。

自宅を新築する際に販売店から購入した思い出。新潟の海にも連れて行って一緒に泳いだ。近くの山にも足を伸ばした。カールはKAR:圏谷(ドイツ語)から命名した。楽しい思い出がたくさんある。訃報をLINEで流したら家族がみな「ありがとう」と感謝の言葉をカールに伝えていた。13日に近くの動物霊園に連れて行った。次男三男が同行した。蛍が棲息するような静かな環境をきっと喜ぶに違いない。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 126996総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 833月別閲覧数:
  • 96890総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 617月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: